ブログの練習。まずは1分で書ける記事をたくさん書こう。

ブログはタイトルを書いた時点で80%は完成しているというのが僕の考えだ。

タイトルで全てが伝わる場合、中身を無理に敷き詰める必要はない。続きをどうか書こうか迷っているじかんはすごくもったいない。

なので「だいたい1分で書く」とか「3行だけ書く」とか「タイトルと1行だけ書く」とか、そういうボーダーを決めておいても良いかもしれない。

まずは練習。そして、ブログを好きになるところから。

自分ファースト。自己成長できるブログを書こう。

人のためではなく、自分のためにブログを書く。

そこを基準にして、絶対にブレない。

そうすれば、ブログを書いて損することは絶対にない。

書けば書くほど自己成長があり、今日、そして次の日には新しい気付きが、ほんの少しだけ不幸から遠ざかり、ほんの少しずつ大きな幸福を、噛みしめる日々が待っているはずだ。

何度でも「自分」に戻ってくる技術。

言うは易し、行うは難し。

気がつくたびに、戻ってこよう。